【フォトレポ】おぐにビーフも堪能「北斗オータムマルシェ2018」

2018年10月20日(土)・21日(日)の2日間開催されるフードイベント「北斗オータムマルシェ2018」の1日目に行ってきました。みなみ北海道各地の味覚を販売するイベントとして、北斗市大野地区にあるJA新はこだて大野基幹支店で毎年開催されています。

▼イベント概要はこちら

【2018/10/20・21】北斗オータムマルシェ2018 (北斗市)
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/北斗オータムマルシェ2018 開催日時/201...

イベントは9:30からですが、開会前から場内には行列が。先着順に配られるお米のプレゼントの行列と、砂原漁協による海産物の販売に並ぶ行列でした。

砂原漁協が販売していたのは……
ボタンエビ1箱1,000円や、ホタテ、ホヤなど。そのほかにも……

ズワイガニや干物などがありました。発泡箱のフタに値段を書いているのが、漁協らしくていい感じ。

JA新はこだてによる新鮮野菜も大放出。


もちろん新米も。

◆フード販売

写真を撮りながら家で使う野菜を確保したので、次はフード販売へ。今回一番お勧めしたいのがこちら。

料理人からの評価も高い、北斗市「おぐにビーフ」。

新商品のプルコギのほか、メンチカツと牛すじ煮込みを販売していました。


うまそう……



プルコギとメンチカツを購入してみました。当たり前ですがどっちもめちゃくちゃうまい!

ちょっとおもしろかったのがこちら。

「松前物産館よねた」が出品していた、松前マグロのお刺身。その場ですぐ食べられるように別売りのご飯もありました。

イベントで遭遇するたびになるべく購入している、美深町「チーズ・きた牛舎」のピザ。まろやかだし塩加減もちょうどいいし、最高です。

デザートは、北斗市「ジョリ・クレール」のクレープ。

おいしくいただきました。

◆ほかにもいろいろ

このほかにもいろいろなおいしい食べ物がありました。写真でご覧ください。












◆キャラクターも登場


会場内には、北斗市のキャラクター「ずーしーほっきー」と、「お米マン」なるキャラクターが出没。一緒に写真も撮ってくれます。

◆ステージでは


函館ナンバーワンイケメンマジシャン・高野太吾さんが出演。驚きのマジックで観客を釘付けに。

14:20から、会場内で500円以上買い物した人を対象にした抽選会を実施。お米や野菜などの景品が用意されました。

▼イベント概要はこちら

【2018/10/20・21】北斗オータムマルシェ2018 (北斗市)
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/北斗オータムマルシェ2018 開催日時/201...
◆同じ週末のイベント
【2018/10/19~21】第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ (七飯町)
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ...
【2018/10/20】mama祭6
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/mama祭6 開催日時/2018年10月2...
【2018/10/20】第14回地球まつり
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/第14回地球まつり 開催期間/2018年1...
【2018/10/20・21】シエスタフェスティバル
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/シエスタフェスティバル 開催日/2018年...
【2018/10/21】平成30年度函館矯正展
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/平成30年度函館矯正展 開催期間/2018年1...
【2018/10/21】第11回お洒落な洋服の交換会
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/第11回お洒落な洋服の交換会 開催日時/2...
【2018/10/21】マジック&大道芸ストリートパフォーマンスショー (七飯町)
こちらもチェック! 今月のイベント一覧はこちら イベント名/マジック&大道芸ストリートパフォーマンスショー (七...
今月のイベント一覧はこちら

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク