温泉が無料・半額に!「道南近郊湯巡りパスポート」

函館市内を含む道南と道央の温泉が無料や割引で利用できる「道南近郊湯巡りパスポート」が11月10日に発売されます。

函館の広告会社マジソンが企画・発行。道南の53カ所と洞爺湖・登別・ニセコ・定山渓などその他27カ所、計80の温泉施設を紹介しており、そのうち46施設で特典が受けられます。

北海道新聞11月9日付朝刊(函館版)によれば、パスポート持参でグリーンピア大沼(森町)は1回、ちゃっぷ林館(同)は3回まで無料になるとのこと。

公式サイトによれば、函館市内では

望楼NOGUCHI函館

HAKODATE海峡の風

竹葉新葉亭

など、そうそうたる旅館・ホテルもこの企画に参加しているとのこと。入浴料割引や生ビールサービスなど、施設により特典の内容は異なるそうですが、どんなお得があるのか楽しみです。

特典提供施設一覧は公式サイトで確認できます。

利用期間は最長で2019年8月25日まで。1冊999円で、函館市内の書店や道南の各コンビニ(セブン-イレブン除く)などで販売。

これからの時期、ちょっとドライブして日帰り温泉に行くのが好きな人なら、買っておいて損はないはず。わたくしも発売日に即買います。

※画像は株式会社マジソン提供

道南近郊湯巡りパスポート公式サイト

公式Twitter

公式Facebook

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク