函館駅前「キラリス函館」地下に飲食店3店舗開業へ

函館駅前の複合ビル「キラリス函館」の地下に、飲食店3店舗が出店することになりました。

WAKOビル跡に建設されたキラリス現在は、2016年7月に1階部分がオープン。同10月に3階「はこだてみらい館」と4階「はこだてキッズプラザ」が開業しましたが、地下と2階は空きフロアとなっていました。

その後、2017年10月に「回転寿司 根室花まる 」が地下に出店。今回の出店で、地下の飲食店は一気に4軒に増えることになります。

◆出店するのは……

今回出店が決まったのは、

「ステーキとハンバーグ専門店 ミンチェッタ」
「かき小屋知内番屋 函館出張店」
「ピザ&パンケーキ ビビデバルデムーン」

の3店舗。

3店舗とも経営は同じで、炭焼きイタリアン酒場「炭リッチ」など飲食店を展開する「K.A.M rich foods(カムリッチフーズ)」が運営に当たります。3店舗で100席規模になるとのことです。

◆ステーキとハンバーグ専門店 ミンチェッタ


ミンチェッタは、十勝・福田農場のブランド牛など厳選した食材でつくるステーキやハンバーグを大衆的な価格で提供する店。キラリス函館への出店は、札幌の琴似本店に次ぐ直営2号店となります。

◆ピザ&パンケーキ ビビデバルデムーン

ビビデバルデムーンも、札幌・円山の本店に次ぐ直営2号店。道産小麦で作る生地に道産の食材をふんだんに乗せて焼き上げる特大ピザや、羊蹄山の麓にある養鶏場で獲れる『奇跡の卵』と道産生クリームを使ってじっくり焼き上げるふわふわ食感のパンケーキが名物。

全国の催事で評判の高いソフトクリームも販売します。

◆かき小屋知内番屋 函館出張店

知内町にある「かき小屋知内番屋」の出張店という位置付け。知内町の本店は、知内町が開設して当初は第3セクターが運営していましたが、2016年4月からカムリッチフーズが指定管理者として運営に当たっています。

カムリッチフーズに運営が変わってからは「牡蠣飯弁当」という新名物も誕生し、催事などにも出品して大変な人気商品になっているとか。

知内のカキを知り尽くした同社がどんなメニュー展開を行うのか、とても気になります。

◆2月7日に3店舗同時オープン

3店舗とも2月7日から営業を開始する予定。観光客や出張客のみならず、函館市民も「わざわざ行ってみようかな」という気になるラインナップと言えそうです。

▼こちらの記事もどうぞ

旧棒二森屋アネックス館入居店舗一覧
2019年1月31日をもって函館駅前の棒二森屋デパートは閉店しましたが、新館「アネックス館」はテナントビルとして営業を継続することが発表され...
今月のイベント一覧はこちら

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク