【フォトレポ】シエスタハコダテ2周年感謝祭 2019/4/20~22

4月22日で開業2周年を迎えるシエスタハコダテの記念イベント「シエスタハコダテ2周年感謝祭」が20日(土)から始まりました。初日の様子をご紹介します。

▼まずは屋外

屋外では、古本市と「まちなか動物園」を開催

まちなか動物園ではヤギとウサギにふれあえます

▼1階の催し

1階では、地元のお店が集まる「函館つながる市」を開催(一部屋外にも出店していました)




函館のアーティスト・滝花保和さんが似顔絵を描いてくれるコーナーもあります

滝花さんの作品やグッズも多数ありました

▼地下・シエスタキッチン

各店舗で、福袋的な「感謝袋」を販売


その他、店によっては目玉商品の販売もありました

▼木育コーナー

2階から4階の各フロアには、木を使って様々な作品をつくる「木育コーナー」が登場。
こちらは、被災地へのメッセージを木の棒に焼き付けて描くコーナー。木のプールとして被災地に寄贈されるとのこと

ビー玉を転がすボードづくりのコーナー。みんなの作品を長くつなげて遊びます


カンナで削った薄い木材がフラワーバスケットに

▼4階「Gスクエア」

4階Gスクエアでは、多彩なジャンルのパフォーマンスを次から次へと上演する「オールフリーライブ」を開催

▼高野太吾さん

▼函館大道芸サークル「おどけ箱」さん

▼フラメンコ・ロルカさん

▼ダブルグッチーさん

ステージのほか、4種類のものづくり体験ブースが設けられました

▼フライヤー (タップまたはクリックで拡大します)

【感想】お子さま連れでも大人だけでも、楽しもうと思えば全館で結構長時間楽しめる。本町・五稜郭施設の核となる貴重な施設として、今後も末永く人の集まる場所であってほしい。

今月のイベント一覧はこちら

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク