【2019/4/27~5/12】函館公園の露店と函館公園・五稜郭公園の花見電飾

桜の開花時期に合わせて、今年も函館公園の花見屋台と函館公園・五稜郭公園の花見電飾が実施されます。実施期間は、連休初日の4月27日(土)から5月12日(日)まで。

函館公園・五稜郭公園で花見用の火気を使える期間(ジンギスカンやバーベキューができる期間)も、これと同じ4月27日(土)から5月12日(日)までとなります(場所や時間・使用方法に制限あり)。なお、この期間内でも、公園内での直火の使用は禁止されています。

▼函館公園の花見屋台・電飾について

電飾期間・
屋台(露店)出店期間
2019年4月27日(土)~5月12日(日)
電飾時間 19:00~21:00
電飾の数 提灯約400個。園内4カ所程度で桜のライトアップも実施
露店の数 36軒
火気を使用できる場所 下の画像参照
火気が使用できる時間 10:00~21:00
注意事項 ・炭火コンロ、ガス器具ともに使用可能。炭火コンロは桜や植物を保護するため、50cm以上の足がついたものを使用すること。直火は禁止
・臨時ゴミ箱は設置されるが、ゴミは極力持ち帰ること
・公園内への車両の進入は禁止
・住吉公園グラウンドが臨時駐車場として開放されるが、駐車台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関を利用のこと


▲函館市発表の函館公園花見注意事項(クリックまたはタップで拡大します)

▼五稜郭公園の花見について

電飾期間 2019年4月27日(土)~5月12日(日)
電飾時間 19:00~21:00
電飾の数 提灯約450個
火気を使用できる場所 郭内の一部と郭外の一部。下の画像参照
火気が使用できる時間 (1)郭内エリア~10:00~18:00
(2)郭外エリア~10:00~18:00
(3)郭外電飾エリア~10:00~21:00
注意事項 (1)郭内エリア
・火気を使用できるエリアはロープなどで区切られているため、それ以外の場所では使用しないこと
・事前の場所取りは禁止
郭内で使用できるのは、消火が容易なガス器具のみ。炭火コンロ・七輪などは禁止
・郭内には花見用臨時ゴミ箱は設置されないので、ゴミは持ち帰ること
・19:00から翌朝5:00までは閉門されるため郭内には入場できない

(2)郭外エリア・(3)郭外電飾エリア
・炭火コンロ・ガス器具とも使用可能。炭火コンロは桜や植物を保護するため、50cm以上の足がついたものを使用すること。直火は禁止
・臨時ゴミ箱が設置されるが、ゴミは極力持ち帰ること

各エリア共通
・公園内への車両の進入は禁止
・周辺に駐車場が非常に少ないため、公共交通機関の利用が望ましい(例年、周辺の渋滞と駐車場待ちの行列が発生します)


▲函館市発表の五稜郭公園花見注意事項(クリックまたはタップで拡大します)

【この記事は下記リンク先掲載の函館市の情報をもとにしています】
函館公園と五稜郭公園で花見電飾を実施します
スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク