【開花宣言】函館・五稜郭公園と函館公園の桜状況(2019/4/24)

予想より早く、4月24日に桜の開花宣言が出された函館。さっそく函館市内の桜の2大名所である五稜郭公園と函館公園の様子を撮影してきました。いずれも24日12時台から13時台の様子です。

▼五稜郭公園

函館のソメイヨシノ標準木は五稜郭公園の中にあります。ということでさっそく、裏門に近い標準木へ。

まだ本当に数えるほどしか花が見当たりません。気象台による「開花宣言」は、標準木に5~6輪以上の花が咲いた状態を確認した時点で出されるので、こんなものかと。

ほかの場所もおおよそ似たような状況です。まだ開花しているのは1割程度。


一方で、例年開花が早い六花亭裏付近はすでに満開。





このほか、ところどころに開花が進んだ木が見られます。

▼函館公園

露店が立つ通路沿いを中心に、開花が進んできました。路面からの照り返しが影響していると思われます。

露店の営業開始は27日(土)からですが、場所によってはもうお花見できそう。


この付近だけ見るとかなり開花しているように見えますが、園内のその他の場所はまだまだなので、連休期間に入ってからゆっくりお花見できそうです。

この記事を書いている時点では25日(木)から27日(土)まで3日間連続で雨の予報になっているので、これが吉と出るか(桜を長持ちさせてくれるか)、凶と出るか(咲いたばかりの桜を散らしてしまうか)が気になります……!

関連記事
【2019/4/27~5/12】函館公園の露店と函館公園・五稜郭公園の花見電飾
桜の開花時期に合わせて、今年も函館公園の花見屋台と函館公園・五稜郭公園の花見電飾が実施されます。実施期間は、連休初日の4月27日(土)から5...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク