【満開】法亀寺・大野川「北斗桜回廊」ライトアップ(2019/5/3)

函館市内より何日か遅い北斗市の桜も満開を迎えているとのことで、法亀寺のしだれ桜と大野川沿いの桜並木のライトアップを撮影してきました。

▼法亀寺

「ほうきじ」と読みます。境内にあるしだれ桜は推定樹齢300年あまり。木の高さは12mあるとされています。



見る角度によって形が変わるので、いろんな方向から眺めたり写真を撮ったりしてみると楽しいです。

▼大野川沿いの桜並木

約300mにわたって続くソメイヨシノの並木。1959(昭和34)年に当時の皇太子殿下(現在の上皇陛下)のご成婚を記念して植樹されたものです。



今年は花の付きも良く、空が見えないほどの桜のトンネルに。あまりにも美しい光景に語彙力を失う人も多かったようで、あちこちから「何これ~」「こんなのある?」「うそみたい」と感嘆の声が聞こえてきました。

関連記事
【2019/4/26~5/9】桜ライトアップ「北斗桜回廊」 (北斗市)
イベント名/北斗桜回廊 開催期間/2019年4月26日(金)~5月9日(木) ライトアップ時間/18:30~21:00 場...
【2019年版】函館と周辺の定番&穴場お花見スポットまとめ
今年も函館市内と近郊の桜名所をまとめてみました。お出かけ・お花見の参考にどうぞ。 ▼五稜郭公園 約1600本の桜がお堀の外と内側...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク