【フォトレポ】山本耕史さんも登場、第50回記念箱館五稜郭祭1日目

2019年5月18日(土)・19日(日)開催の「第50回記念箱館五稜郭祭」1日目の様子を写真を中心にご紹介します。

今年は戊辰戦争終結150周年と第50回の節目として、関連行事も同時開催されました。そちらの様子もあわせてご紹介します。

▼殺陣ショー

シエスタハコダテ4階Gスクエアでは、日本殺陣道協会による殺陣ショーを上演。

短い時間で殺陣のコツや見方がかなりよくわかります。観客の参加も可能。観覧無料です。

19日は、小中学生向けの殺陣&忍者体験会もあります。写真は手裏剣投げ体験。

時間など詳しくは下記の画像を参照。

▼土方歳三コンテスト全国大会

土方歳三に扮した参加者が、寸劇を通してそれぞれの土方像を表現するコンテスト。五稜郭タワーアトリウムで開催され、道外9名を含む15名が出場しました。


今年は、大河ドラマ『新選組!』で土方歳三を演じた山本耕史さんが13年ぶりに審査員としてご参加。「演技はそれぞれの解釈だから、点数をつけるのは難しい」と話し、真剣な表情で机の上の点数表と向かい合っていらっしゃいました。「自分ならどう演じるだろうと考えてしまう」とも。


優勝したのは、東京都からご参加の三木崇史さん。俳優やモデルとして舞台やドラマ、CMなどにご出演していらっしゃるほか、国立音楽院で殺陣などの講師を務めているとのこと。グラブル公式コスプレイヤーとしても活動しているそうです!
三木崇史さん公式サイト



気迫あふれる戦いぶりと堂々とした立ち居振る舞い、ドラマ『新選組!! 土方歳三 最期の一日』をほうふつとさせるボロボロの隊旗を使うなど、土方への愛があふれる熱演でした。審査員として参加された山本耕史さんも「容姿、演技、殺陣、すべてにおいてグッとくるものがありました」と絶賛。


優勝した三木さんと準優勝の佐々木育恵さん(左)は、19日(日)の維新行列にタスキをかけて参加されます。

▼「第50回記念箱館五稜郭祭記念」演奏会

五稜郭タワーすぐ隣の芸術ホールオープンギャラリーでは、五稜郭祭50回を記念して小学校から高校まで9つの学校の吹奏楽部などが参加する野外演奏会を開催。

周囲がぎっしり観客で埋め尽くされるほどの大変なにぎわいとなっていました。

第50回記念箱館五稜郭祭2日目の19日(日)は、13:00から音楽パレードと維新行列が行われます。山本耕史さんも維新行列に参加される予定です。

【2019/5/18・19】第50回記念箱館五稜郭祭
イベント名/第50回記念箱館五稜郭祭 開催日/2019年5月18日(土)・19日(日) 会場/五稜郭タワーアトリウム、行啓通ほか...

次のページにも、載せきれなかった写真を多数掲載しています。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク