【フォトレポ】砲煙を白刃で切り裂く激闘、第50回記念箱館五稜郭祭2日目

2019年5月18日(土)・19日(日)開催の「第50回記念箱館五稜郭祭」2日目の様子を写真でご紹介します。

▼音楽パレード・維新行列

▼PLバトン北海道第3MBAの演技で開幕

▼函館地区吹奏楽連盟の加盟団体による吹奏楽パレード

▼維新行列

▼陸上自衛隊第11音楽隊

▼俳優の山本耕史さんは黒船の山車に乗って登場

▼箱館開港とともに入ってきた各国の兵

▼榎本武揚率いる幕府艦隊に乗って蝦夷地にやってきた幕府脱走軍(旧幕府軍)の各部隊

▼前日の土方歳三コンテスト全国大会で優勝した三木崇史さん


▼京都新選組

▼戦闘パフォーマンス

幕府脱走軍と新政府軍との戦闘を再現。両軍が互いに敵に向けて大砲を放ち、それを合図に斬り込み部隊が互いに激しく剣を交えます。

▼まだ砲煙が立ち込めるなか、両軍の兵が激突

▼互いに銃を放って味方を援護

▼最後の最後に登場して強敵を斬り伏せる土方歳三

▼セレモニー

維新行列の終着地である五稜郭の郭内で締めくくりとなるセレモニーを開催。もう一度短縮版で戦闘パフォーマンスを行い、榎本武揚が降伏を申し出て戦争が終結するところまでを描きます。


▼榎本武揚が降伏を伝える場面

▼山本耕史さんも登壇


▲13年ぶりの五稜郭祭参加であることを踏まえて、大河ドラマ『新選組!』の名台詞「待たせたな!」をあの口調で再現。


▲土方を演じたことについて「僕だけじゃなくて応援してくれている皆さんの力がああいう形になったんだと思うんですよね。 今もいろんな方が演じ続けている、愛されている人物。これから100年後200年後もきっといろんな人が演じていくんじゃないかと思うと、そのひとりになれたことは誇りに思います」


▲餅まきでは、遠くにまくふりをして実際には至近距離の人たちにほぼ手渡しするというお茶目さを発揮。近くにいる人に「ちょうだい」と言われたら無視できないんだろうなあ、優しい山本さんらしいなあと、なんだか納得。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク