【フォトレポ】豪快に水しぶき「函館まるごとテーマパーク」2019/7/27・28

元町公園下の基坂を封鎖して全長80mのウォータースライダーを設置し、滑り降りるイベント「函館まるごとテーマパーク」。函館青年会議所の主催によって昨年初めて開催され、めでたく2年目の今年も開催されました。

イベント会社が関わらない手づくりのイベントながら企画・運営ともに優れており、函館イベント情報局としては年間で5本の指に入るイベントとして勝手に評価しています。

ごたくはそこまでにして、1日目(7月27日)の様子を写真でご紹介します。

開催概要はこちら▼

【2019/7/27・28】基坂にウォータスライダー「函館まるごとテーマパーク」
▼イベント名 函館まるごとテーマパーク ▼開催日時 2019年7月27日(土)・28日(日) 両日とも10:00~16:00 ▼会場...

▼基坂にウォータースライダー


▲ウォータースライダーは2本。順番待ちの列に並び、用意してある浮き輪を持って滑り出し地点へ


▲係員が安全な座り方を教えてくれます。体勢が定まったら、勢いよく下へ向かって押し出してくれます


▲スライダ―の途中にも係員がおり、さらに押して加速してくれます


▲水しぶきを勢いよく立ててフィニッシュ!ゴール地点にも係員がいるので安心


▲大人が滑ることもできます。大人は体重が重いので加速しやすく、結構スリルがあるようです


▲体が大きいほど最後に受ける水の抵抗も激しいので、大人が滑り降りた時にはとんでもない量の水しぶきが上がることも
スポンサーリンク


▼ウォーター遊具


▲元町公園下の「ペリー広場」には巨大なウォーター遊具が出現。


▲浮き輪で遊んだりスライダーを滑り降りたり。時間入れ替え制なので極端に混み合うことがなく、安全に遊べます

▼水鉄砲バトル


▲水鉄砲で行うサバイバルゲーム「ウォーターファイト」


▲当日会場で受付して参加できます
スポンサーリンク


▼フードコーナー


▲元町公園内にフードコート出現!「黒船サーカス」に出店していた店を中心に、地元のおいしいお店がそろっています





次のページにも、このページに載せきれなかった写真を多数掲載しています。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク