【フォトレポ】スタッフは親切で料理はおいしい「MAGIC PUMPKIN」

センティール・ラ・セゾン函館山で2019年10月27日(日)に開催されたハロウィンパーティー「MAGIC PUMPKIN」に参加してきました。実は騒ぐのが好きではないのでパーティー的なものには極力参加せずにこれまで過ごしてきましたが、このパーティーではセンティール料理が1品500円(一部1000円)で提供されるとのことで、「それなら行かなくては!」とやる気満々で参加することに。


絶妙に乗せられたカボチャ


このパーティーはチケット制。1枚500円の券が6枚つづりになっており、会場でフードまたはドリンクと交換します。

というわけでさっそくお料理を。
大きなエビ―!


黒毛和牛!


お化けハンバーガー


ハロウィンにちなんでなのか、黒いパスタ


牛ホホ肉の……なんだったか忘れました……。おいしかったことは覚えています!


お子さまに人気のチョコレートファウンテン


猫ケーキかわいい……


ドリンクも各種あり。生のオレンジを上から投入するとギュッと絞って生ジュースにしてくれる機械が楽しくて、何度もやってみたくなります
スポンサーリンク


▼2階ではマルシェを開催

2階では、この日だけのマルシェを開催。

ハロウィンらしいキャンドルづくり

こちらはアイシングクッキー

ハロウィンのアイシングクッキーを作る体験もできました

▼再びメイン会場へ

宴もたけなわを迎えた頃、パフォーマンス集団「おどけ箱」が会場に登場。華麗な技の数々で会場を沸かせてくれました

エントランスに設置されていたカボチャの重量当てクイズの正解者も発表。

両手で抱えてもスッと持てない重さだったため、30kg台だと予想して少し重めに36.5kgと書いて投票しましたが、正解は29kg台でした。結構遠かった……

スポンサーリンク


▼仮装いろいろ

ハロウィンパーティーということで、来場者や出演者、そしてセンティールのスタッフさんたちも仮装で参加。そのごく一部をご紹介します




【感想】センティールさんだから内容しっかりしているだろうな、と予想はしていたが、それを裏切らないどころか上回ってくるクオリティーの高さに大満足。料理がおいしいのはもちろんのこと、スタッフの皆さんが笑顔を絶やさずとても親切だったことと、自分たちもガッチリ仮装してお客さんを楽しませようという精神に満ちあふれていたことも非常に高く評価したい。できる限り来年も参加しようと決意。

次のページでは、ここに載せきれなかった写真を掲載しています。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク