函館駅隣接「ハコビバ」、ホテル+19店舗で12/1オープン!

函館駅隣接地で建設が進んでいた複合商業施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」がいよいよ12月1日(日)にオープンすることに。事業主体である大和ハウスが11月13日に正式に発表しました。


▲建設中の風景(2019年9月)

ハコビバができるのは函館駅向かって右側、以前は駐車場として使用されていた場所。函館市所有地とJR北海道の所有地にまたがって建設されました。敷地面積は2991坪。中央に設けた広場「ハコビバスクエア」をコの字型に囲むように建てられたホテル棟・店舗棟・カフェ棟の3棟で構成されます。和洋折衷建築が特徴的な函館の歴史文化を踏まえ、「和」「洋」「クラシック」「モダン」の各要素を組み合わせた外観となっています。


▲ハコビバ外観イメージ


▲ハコビバ配置図

店舗棟1階には、昭和の函館の街並みを表現した「函館駅前横丁」がオープン。飲食や物販など15店舗が出店します。店舗棟2階には、函館初出店となる「GOLD’S GYM(ゴールドジム)」が入居。カフェ棟には、プティ・メルヴィーユとラーメンのおんじき庭本が出店します。


▲函館駅前横丁イメージ

ホテル棟にもローソンができるため、ハコビバにできる店舗はジムを含めて合計19店舗ということに。このうち、ローソンとプティ・メルヴィーユは11月29日に先行オープン。残る大半の店舗は12月1日にオープンしますが、一部の店舗は開業時期がずれ込む予定です。

▼店舗一覧表(11月11日現在)

なお、ハコビバは最大24店舗出店可能であり、現在も出店調整中の店舗があるとのこと。今後店舗が増える可能性もあります。

ホテル棟は、「ラ・ジェント・ステイ函館駅前」の名称で12月1日に開業。地上11階建てで、客室数は261室。天然温泉の大浴場や道南の食材を用いたレストラン、バーを備えます。


▲スイートルーム内観

駐車場は128台分を用意(料金などは未発表)。商業施設は年間約150万人、ホテルは年間約13万人の来場目標を掲げています。

ハコビバ公式サイト

大和ハウスニュースリリース

◆関連記事
【フォトレポ】函館駅前「ハコビバ」開業前日の様子を徹底紹介
函館駅隣接地の複合商業施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」がいよいよ12月1日(日)にオープンするのを前に、報道関係者などを対象とした内覧会...
【フォトレポ】新商品続々、ハコビバの千秋庵はあんこ好きの聖地だった
2019年12月1日(日)に函館駅隣接地にオープンした複合商業施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」。さっそくオープン初日の様子を撮影してきま...
【2019/12/7】HAKOVIVAグランドオープニングイベント
▼イベント名 HAKOVIVAグランドオープニングイベント ▼開催日時 2019年12月7日(土)15:00~19:00 ※キッ...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク