撮影・取材依頼について

スポンサーリンク

函館イベント情報局は、イベント主催者様・出演者様からの撮影依頼・取材依頼を承っています。詳細な条件などは下記をご覧ください。

【撮影依頼について】

函館イベント情報局のカメラマンが、イベントの内容を記録撮影します。報告書などへの掲載や内部記録、翌年の広報などの目的でご活用ください。

▼料金
3時間以内 9,000円
6時間以内 16,000円
※6時間以上は応相談

▼上記料金に含まれるもの
1. 出店ブースやステージの様子など、イベントのすべての要素の撮影(カメラ目線を必須としない、記録撮影扱いとなります)
2. 旧函館市内の交通費(それ以外は別途)
3. 画像補正(明るさなど、最低限の補正を行います。画像の修正や加工は行いません)
4. CD-ROMなどへの焼き込み、納品 (オンラインストレージでの納品の場合は1,000円割引)

▼注意事項
1.来場者の写り込みなどは考慮しません。必要に応じて、主催者が撮影している旨を来場者・出店者・出演者に周知してください。
(文例) 会場では、主催者もしくは主催者が委託したカメラマンが撮影を行っています。写真の権利は、主催者もしくは撮影者に帰属します。また、写真は後日のイベント報告や翌年以降のイベント告知に使用される場合があります。
2.撮影した写真のすべてを納品するか、同一場面の写真を最大5枚までに絞り込んで納品するかをお選びいただけます。
3.フリーカメラマンユニット「photo箱」と提携しており、複数のコンテンツが同時進行するイベントなどの場合は最大3人態勢での撮影が可能です。事前にご相談ください。
4.写真の著作権は撮影者に帰属します。ただし、納品した写真については、二次使用や加工も含めて依頼者が自由に使用できるものとします。
5.函館イベント情報局が掲載するイベントレビュー記事、もしくは「photo箱」メンバーのブログにおいて、撮影した写真を使用する場合があります。

【取材依頼について】

函館イベント情報局のスタッフ(カメラマン)が現地で撮影などを行い、その様子を後日レビュー記事として掲載します。来年以降の告知などの目的にご活用ください。函館イベント情報局の月間ページビューは、およそ8万(冬季)~17万(夏季)です。

▼料金
1回(1日)あたり 2,000円

▼上記料金に含まれるもの
1. 現地での撮影
2. 旧函館市内の交通費(それ以外は別途)
3. 函館イベント情報局での事後記事掲載

▼注意事項
1. 写真や記事の内容はお任せとなります
2. 来場時間・滞在時間の指定はできません
3. 撮影した写真の納品は行いません。必要な場合は別途補正・納品費用を申し受けます(3,000~5,000円)

※料金はすべて税別です

▼撮影依頼と取材依頼の比較

hikaku1609

【お申込み・お問い合わせは下記のどちらかの方法でどうぞ】

お問い合わせフォーム

・電話 (編集企画室インサイド 0138-83-5368 または 担当佐々木の携帯電話 080-9533–0011) ※固定電話は平日10:00~17:00の間におかけください。ただし取材中などで不在のことがあります

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク