【フォトレポ】働き方改革の影響がここにも?「函館駐屯地創立記念行事」2019/9/15

イベント繁忙期に公開が追い付かなかったイベントを年内のうちになるべくアップしておこうということで、3カ月前のイベントレポートです。

2019年9月15日(日)に陸上自衛隊函館駐屯地で開催された「函館駐屯地創立記念行事」に行ってきました。基本的な内容は毎年同じなので、他のイベントとの兼ね合いで数年に一度のペースで写真を撮り直しに行っています。

開催概要はこちら▼

【2019/9/15】駐屯地開放「函館駐屯地創立記念行事」
▼イベント名 函館駐屯地創立記念行事 ▼開催日時 2019年9月15日(日)8:30~14:30 ▼会場 陸上自衛隊函館駐屯地 ...
ところが今回は、思わぬところで「これも働き方改革の影響なのか?」と感じるできごとに遭遇したわけですが、その話は後で。

▼観閲行進

徒歩や車両で駐屯地司令の前を行進する「観閲行進」


大きい車両が目の前を通り抜けていく様子は迫力あり。

▼らっぱ吹奏


信号らっぱやその他の曲を実演する「らっぱ吹奏」。音階を奏でるのがめちゃくちゃ難しいと聞いたことがあります

▼戦闘訓練展示

敵勢力に占拠された陣地を制圧するとの想定で行う模擬戦闘。非常に簡略化されていたり、敵が全然反撃してこなかったりはしますが、大まかな流れは見せてくれます

オートバイは偵察用。本格的な戦闘の前に敵陣近くまで行き、敵勢力の様子を報告する役目


物陰から砲撃して敵勢力の車両を撃破する戦車


防御線を突破して一気に敵陣に攻め寄せる車両

▼飲食・グッズ販売

エアー遊具があったりポップコーンを無料で配布したりと、子ども向けサービスも。

テントやキッチンカーによる飲食物の販売もあります。

ところがよくよく出店者をぐるりと見まわしてみると、外部の業者ばかり。以前は隊員自ら露店を出店して焼きそばや焼きとり、そうめんなどを販売していましたが、今年は隊員による出店はゼロ。

普段はそんなことやらない自衛隊員が一日だけ露天商になるおもしろさと、自衛隊員が手作りしたフードを食べるのがこのイベントの醍醐味だったのに、なんだか楽しさが半減してしまいました。これも働き方改革のせいなんでしょうか……(違う気もします)

グッズ販売は、普段買えないような品がそろっていて楽しいです。


▼車両・装備品展示

様々な車両を間近で見たり写真を撮ったりできます。



▼こちらは試乗体験できる戦車。といっても車内にではなく、上に乗ります。一度乗ったことがありますが、とにかく揺れてめちゃくちゃ乗り心地が悪く、「よくこんなものに乗っていられるな」と思って以来乗ってません 

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク