【フォトレポ】手ぶらでBBQ「道の駅みそぎの郷きこない 第4回道の駅まつり」2019/10/5・6

イベント繁忙期に公開が追い付かなかったイベントを年内のうちになるべくアップしておこうということで、2019年10月5日(土)・6日(日)に「道の駅みそぎの郷きこない」で開催された「第4回道の駅まつり」のイベントレポートです。

開催概要はこちら▼

【2019/10/5・6】道の駅みそぎの郷きこない「第4回道の駅まつり」 (木古内町)
【追記】 イベントレポートを公開しました▼ ▼イベント名 道の駅みそぎの郷きこない「第4回道の駅まつり」 (木古内町) ▼開催日...

▼はこだて和牛でBBQ

イベントの目玉は、手ぶらで楽しめるバーベキュー。木古内産のあか牛「はこだて和牛」とラム・豚の3点セット1人前500円が500食限定で販売され、会場内に設置された焼き台で焼いて食べられます。
焼き台の数が限られているため、空きが出てから呼ばれる方式。呼ばれてから肉を受け取り、焼き台で焼いて食べます。一応、「焼き台の使用は30分以内」のルールあり。



500円といえども結構なお肉の量。はこだて和牛はもともとお高いので、それだけでも原価を超えていそう。普段なかなか手が出ないので、こうして気軽に食べられるのは貴重な機会です。

一方で、「期待していたほどではなかった」との感想もSNSでちらほら見受けられました。注文を受けてから肉を切り出す方式なら良かったのでしょうが、イベントのためどうしても事前に切ってパック詰めしたものを用意する方式にならざるを得ず、本来のおいしさよりレベルが下がってしまったという面はあったように思います。個人的には、はこだて和牛をイベントで安く提供するためには十分納得できるラインかと思います。

▼飲食・物販

バーベキューのほかにも物販テントがいろいろ立ち並びます。

お勧めはこちらのたこ焼き。各イベントでお目にかかるたびにお声をかけてくれるたこ焼き屋さん。ふわっとした大玉たこ焼きでおいしいです。


この看板(?)が目印なので、イベントで遭遇した際はぜひ試しにお買い求めを。

このほか、地元の野菜や海産物がいろいろ。






2種類のイモのフライドポテト。ホクホクしていてボリューム満点でした


「天ぷらまんじゅう」という響きに引かれます

▼マジックショー

この日は函館のマジシャン・高野太吾さんのマジックショーを上演


どの現場でもショーを始めると見る見るうちにぐるりと人垣ができるのはさすがです

▼抽選会

イベント会場または道の駅内で1,000円以上買い物すると1回抽選できるとのことで、さっそく挑戦

景品はこんな感じ

念を込めてガラポンを引いたところ、函館・小田島水産の新商品「塩辛deアヒージョ」が当たりました!野菜と魚介を入れて軽く煮るだけで簡単にアヒージョができるという商品。

数日後に作ってみましたが本当においしかったので、めちゃくちゃお勧めです。

このほか、道の駅で買い物した人先着100人に配布する紅白まんじゅうももらえました。

【感想】規模は大きくないものの、毎回出店内容に木古内ならではの特色がきちんと打ち出されていて、「わざわざ行って良かった」と思わせてくれるところが良い。

ただ、木古内はすでに人気の立ち寄り場所になっており、イベントともなればそれなりに集客するため、バーベキューについては、焼き台の数やスタッフの人数を含め、現行と同じ体制でやり続けるのはすでに厳しいように思われた。もっと大人数が一度に参加できるような形で継続して欲しいと思う。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク