【3月19日更新】函館緊急販売&お得情報

イベントがなくなっても函館イベント情報局をいつも見に来てくださる皆さま、どうもありがとうございます。

函館テイクアウト情報のまとめを楽しみにしているとの声もたくさんいただいていますが、ここ最近は物産展中止在庫の緊急販売などをSNSでお知らせする機会が多く、バタバタしていてなかなか手が回らないのが現状です。

新たにテイクアウト情報の発信を始めたお店も増えているため、そちらもご紹介したいところではありますが、今回は新型コロナウイルスの影響で過剰在庫となった商品の緊急販売や、こうした状況下で少しでも楽しいことを生み出そうとしている様々な取り組みなどを一挙にご紹介します。

緊急販売

▼ガトー・ルーレ


ロールケーキ専門店のガトー・ルーレは、北海道物産展で販売予定だった商品を特別価格で販売しています。

通常1,050円の9cmは1本で900円、2本以上だとさらにお得に。4本買うと1本サービスで3,400円(1本あたり680円)。種類や数量限定のため、お早めに。特別価格での販売は宮前町の本店のみで、函館駅構内の店舗は通常価格。営業時間は10時~17時頃、月曜定休。

▼サンミート木村(長万部町)

【3月31日追記】この商品は完売しました。


阪急梅田本店と東武池袋店で予定されていた北海道物産展が中止となったため、本州の物産展で人気の厚切りラム肩ロース味付ジンギスカン(300g1500円)約300万円分が過剰在庫になったとのこと。

緊急企画として、3パック+タレのセットを送料別4000円で販売します。店頭での購入も可。ギフトボックス入りなので、そのまま親族やお世話になった人に送るのにも最適。お花見に備えて今から買っておくのも良さそうです。

※写真は4パックありますが、販売するセットは上の写真左側2点の「たれ」「塩」に右側の「味噌」もしくは「プレーン」のどちらかひとつを加えた3パックに、店舗では販売していないオリジナルのタレを加えた4点セットです ※一部品切れ

【3月19日追記】
注文殺到につき、一部品切れとのこと。注文は電話(0137-72-4416)かFAX(0137-72-4129)のみとなりました。また、発送に時間がかかっているとのことです。

▼ジョリ・クレール(北斗市)

北海道物産展中止に伴って在庫となった一部商品をオンラインショップ限定で特別価格にて販売。

ベルギー産のチョコレートと道産の新鮮な卵・牛乳・バターを使ったとろけるような食感のチョコ・スフレのセットは39%オフ。その他20%、25%オフのセットもあり。

購入はジョリ・クレールさんのオンラインショップで。
スポンサーリンク


店内飲食お得情報

※この記事では過去にご紹介していないお店だけご紹介します

▼麺厨房あじさい

3月31日(火)まで、高校生以下と60歳以上に限り対象のラーメンを半額で提供。各日杯数限定。五稜郭町の本店と豊川町「ベイ美食倶楽部」内の紅店、および函館駅2階のJR函館駅店の計3店舗で実施。

※本店は3月末まで、平日のみ19:00ラストオーダーに繰り上げ。土日は通常通り20:25ラストオーダー。25日は休み。他の店舗も変更になる場合があります。あじさい公式サイトの「最新情報」でご確認ください

▼エビス軒

90周年企画として、22日(日)までランチ営業(11:45~14:00)のみ、味噌・醤油・塩の3種類を500円で提供。夜は通常価格。

店舗(函館市松風町3-11)裏の駐車場は工事中で使用不可。車で来店の際はスタッフに駐車場所をお尋ねください。

▼櫻井家

末広町のアクロス十字街にある同店は3月25日まで、ランチタイムは全メニュー500円で提供(1200円のデラックスラーメン除く)。同期間は夜の部を休業してランチタイムを11:30~17:00に延長しているため、昼時を逃してしまっても大丈夫。

定番の塩・醤油・味噌はもちろん、名物の秘伝黒醤油ラーメン(780円)やあさり塩ラーメン(900円)などもすべて500円になります。

▼フォーポイントバイシェラトン函館


「卒業や入学などのお祝い事が続くこの季節に、ご家族で美味しいものを食べて過ごすひと時を過ごしていただきたい」と、新型コロナウィルス感染拡大に伴って休業中の「メインダイニングフォーポイント」でのランチブッフェを、万全の感染予防体制を整えて3日間限定で開催。

開催日は3月20日(金・祝)・21日(土)・22日(日)。今回限り、小学生以下は無料、中学生は子ども料金で提供。席の間隔を開けるために席数を制限するため、事前の予約推奨。
スポンサーリンク


有志による心温まる企画

▼飲食店を支援するクラウドファンディング

函館の有志5人による(株)ハコダテミライカモンは、飲食店に前倒しで飲食代金を支払えるクラウドファンディングを開始。クレジットカードで5000円支援すると、後日5500円分飲食できます。遠方在住者のため、飲食チケットのほかに函館の食材もリターンとして用意されています。

キャッシュ不足で深刻に存続の危機に面している飲食店に、いち早く現金収入を得てもらおうという趣旨の取り組みです。16日にスタートし、24時間足らずで当初目標額の50万円を突破。3月31日の終了まで、まだまだ積み上げを図ります。

詳しい内容はこちらから。

函館経済新聞に寄稿したこちらの記事もご覧ください。

▼おうちが図書室

私設図書館の解説を目指す大学生たちが始めた、外出を自粛せざるを得ない子どもたちのために子ども向けの本・絵本を無料で配達・回収するサービス。

大まかな内容は、函館経済新聞に寄稿したこちらの記事でもご覧ください。

※注 現在は範囲が北斗市と七飯町にも拡大。届ける冊数も5冊に増えました

最新情報は随時、「旧野口梅吉商店-わらじ荘ー」のFacebookで発信されています。

素敵な思い出のために

▼プロカメラマンの出張撮影

センティール・ラ・セゾン函館山のカメラマンが、「こんな時だから寂しい思い出ではなく楽しかった青春の日々を残せる写真を」と、函館在住卒業生記念写真撮影企画を実施しています。税込5,500円で、函館市内どこでも出張して撮影。納品はA4プリント1枚。卒業生だけでなく、記念写真を残したい方なら誰でもOK。詳細は下記画像を拡大してご覧ください。

▼えびすまち高田屋

「えびすまち高田屋」(函館市末広町)などの民泊を運営するコルディスは、緊急企画として「卒業記念コロナなんか吹っ飛ばせプラン」プランを発売しました。最大10人まで、何人泊まっても総額5000円(税別)。2人なら1人あたり2500円、10人なら1人あたり500円で泊まれる計算です。

函館市内の専門学校生から「卒業旅行を予定していたがコロナの影響でとりやめて市内にした」との話を聞いたことから発案されたプランですが、「コロナを忘れて1日でも良いから楽しんでくれる方ならどなたでも申し込み可能」とのこと。4月23日まで。

詳しくはリンク先をご覧ください。

▼センチュリーマリーナ函館


新型コロナウイルスの拡大で影響を受けた卒業生を応援するため、対象の学生の宿泊代金を無料にするサービスを実施。1名以上の保護者様と同伴であることが条件。保護者は1泊1名平日8000円で宿泊できる(休前日は+2000円)。朝食サービス、駐車場利用無料、お楽しみプレゼントあり。4月25日から5月5日と、5月19・20日は除外。予約時に必ず「チラシを見た」と告げ、卒業生がいる場合はその旨も伝えること。

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク