【カンタン解説】3分でわかる「どうみん割」

【2020年6月28日12:36更新】

北海道が道民の道内旅行代金を一部補助する「どうみん割」について、3分で読めるように要点をまとめました。

□どうみん割とは

北海道が、道内旅行をする道民に旅行代金の一部を補助する制度です。新型コロナウイルス感染症の影響を受けた観光事業者を支援する目的があります。

□割引額は

宿泊の場合、1泊最大1万円です。表にすると次の通りです。

商品 1人あたりの販売価格 割引額
宿泊 6,000~9,999円 3,000円
1万~1万4,999円 5,000円
1万5,000~1万9,999円 7,500円
2万円以上 1万円
交通付き
宿泊ツアー
1万~1万4,999円 5,000円
1万5,000~1万9,999円 7,500円
2万円以上 1万円
交通付き日帰りツアー
または
日帰りアウトドア体験
4,000~5,999円 2,000円
6,000~9,999円 3,000円
1万円 5,000円

※1人あたりの販売価格が最低価格を下回る場合は割引が適用されません(宿泊の場合は1泊6,000未満は割引なし)

※1回の利用で5連泊まで割引となります

▼北海道が出している一覧表はこちら(上の表と内容は同じです) ※タップ(クリック)で拡大します

北海道『道民を対象とした「道内旅行割引(どうみん割)」に関するお問い合わせ窓口を設置します』より

□対象期間

7月1日(水)から2021年1月31日(日)利用分まで。

※ただし、北海道が負担する割引総額(23億円)が上限に達し次第終了となる見込みです

□利用方法

個別の宿泊施設や旅行会社で、「どうみん割」適用商品(宿泊プラン・旅行商品など)が発売されるので、宿泊施設や旅行会社に直接申し込みします。

【6月28日追記 ウェブでの対応は限られているようです。直接電話で「どうみん割」について確認するのが早いようです】

最初から「どうみん割」分を割引した額で販売されるため、利用者に別途「どうみん割」分がキャッシュバックされるわけではありません

6月28日(日)に、「どうみん割」適用商品を発売する宿泊施設・旅行会社などの一覧が北海道公式サイトに掲載されました。下記リンクからご覧ください。

北海道「どうみん割対象施設等 一覧

※宿泊施設一覧のみ下に貼り付けます。タップ(クリック)してご確認ください

□販売開始

6月28日(日)正午から順次

※販売する事業者ごとに異なります

□注意点

「どうみん割」を利用する際は、運転免許証、健康保険証、パスポート、学生証、その他道民であることを確認できる書類などにより、利用者全員が道民であることを確認できるようにすることとされています。
スポンサーリンク


【リンク】

どうみん割専用サイト

北海道『どうみん割対象施設等 一覧

北海道『道民を対象とした「道内旅行割引(どうみん割)」に関するお問い合わせ窓口を設置します

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク