連休中は道の駅みそぎの郷きこないで「うまいもの」尽くし 2020/7/26まで

4連休中のお出かけ情報まとめの記事でもご紹介していましたが、道の駅みそぎ郷きこないで東北物産フェアと地元業者のテントによる物販があるとのことで、さっそく行ってきました。

屋外には「はこだて和牛コロッケ」のサンメイト、味付ジンギスカンの久上工藤商店、どうなんde’sといったおなじみのお店のほか、貝を網焼きしているお店やアユの塩焼きをしているお店などが立ち並び、なかなかの充実ぶり。

この後に松前まで行く予定をしていたため、写真はサッとだけ撮って朝ごはん代わりに数品いただくことに。

まずは久上工藤商店のザンギとジンギスカン。
ジンギスカンの安定したおいしさはもちろんのこと、イベントでしか食べられないザンギがめちゃ旨です。1個100円の価値あり。


たことひじきの炊き込みご飯。たこのダシがご飯に染み込んでいてうまみたっぷり。


どうなんde’sのナポリタン。値段は500円ながら、専門店の味。


サンメイトでは、何度も食べているはこだて和牛コロッケを今回は外して、初めて出会った紅ズワイガニコロッケを。クリーミー感がありつつ、しっかりとイモの食感が感じられる中身(タネ)はふわっとカニの風味があり、美味でした。


知内町の川で獲れたアユを塩焼きに。焼くのに時間がかかっていたため今回は断念。

▼館内では……

館内では東北物産フェア開催中。一カ所に商品がまとまっているわけではなく、何カ所かに点在しているので、POPを目印に商品を探します。


「厚切り牛たん」は写真だけでうまそう……


ハムみたいになっているロースト牛タンもなかなか興味をそそられます。


桃やブドウもありました。お値段も非常にお手頃。


こちらは、例年「はこだてFOODフェスタ」などにも出店している木古内町「スウィーツギャラリー北じま」の出店。いろんなフレーバーとクリームのメロンパンを販売しています。1個食べてみましたが、非常にバランスが取れていておいしいお味でした。

東北物産フェアと屋外での飲食物販売は7月26日(日)までの連休期間中継続するとのことです。
スポンサーリンク



▼SNSでの発信


スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク