【ニュースリリース】函館経済新聞の運営を引き継ぎました

函館イベント情報局を運営する編集企画室インサイドは10月1日より、ローカルニュースを扱うウェブ媒体「函館経済新聞」の運営を行うこととなりました。

函館経済新聞は、国内123拠点、海外14拠点から成るメディアネットワーク「みんなの経済新聞ネットワーク」のひとつで、地域のビジネス&カルチャーニュースを配信するウェブニュース媒体です。2019年5月に創刊され、編集企画室インサイド代表の佐々木康弘は2020年1月よりサポートメンバーとして取材・執筆に携わってきました。

そしてこのたび、函館経済新聞の立ち上げに携わった企業の事業見直しに伴い、当事務所が運営を引き継ぐことになったものです。

これにより当所は、イベント情報専門サイトである「函館イベント情報局」と、地元の企業や団体の取り組みをはじめ、地域のハッピーな話題を幅広く扱うニュース媒体「函館経済新聞」の2つのメディアを運営することとなります。

これまで「情報局」にはそぐわなかったためにご紹介できなかった地域の話題やトピックスを「経済新聞」で扱うことが容易になり、皆さまに発信できる情報の幅が圧倒的に広がることになります。函館経済新聞に掲載した記事はYahoo!ニュースにも必ず掲載されるため、PR効果も期待できます。

今後はより一層、地域の皆さまのお役に立てる話題や「函館・道南っていいね」と思えるような話題を「函館イベント情報局」と「函館経済新聞」を通して発信していくように努めてまいります。引き続きのご愛読と、情報のご提供をお願いいたします。

編集企画室インサイド
代表 佐々木康弘

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク