【2021/2/1~2/28】「函館朝市ミニ水族館」ゴッコなど冬の魚を展示

函館イベント情報局は現在、感染拡大傾向を踏まえて集客イベントの積極的な情報発信を控えています。掲載に当たっては、屋外開催である、感染防止対策が取られている、密になりにくいなどの状況を総合的に勘案して判断しています。

▼イベント名

函館朝市ミニ水族館「ゴッコ」展示

▼開催日時

2021年2月1日(月)~28日(日) 各日7:00~14:00

※上記はゴッコ展示期間(予定)です。函館朝市ミニ水族館はその後も設置されます

▼会場

函館朝市「えきに市場活いか釣堀ひろば」

▼駐車場

函館朝市の各有料駐車場など利用

※ニューオーテ屋上駐車場(20分100円)は、えきに市場で買い物すると1時間無料

▼イベント内容

2019年7月に開設され、函館近海の魚を展示する「函館朝市ミニ水族館」が展示リニューアルを行い、冬の函館近海の魚をテーマとした展示に。

2月いっぱいは冬の食材としておなじみの「ゴッコ」を専用の水槽で展示する。ゴッコが生きて泳いだり、おなかの吸盤を使ってガラスにくっついたりする姿を見られるのはとても貴重。

▼YouTubeの動画

【リンク】

はこだて海の教室

スポンサーリンク


▼函館イベント情報局は、ローカルニュースサイト「函館経済新聞」を運営しています。

新店舗情報、企業様からの新製品情報、主催者様からのイベント情報などのご提供をお待ちしています。費用は一切不要です。函館経済新聞に掲載した記事は、同時にYahoo!ニュースにも配信されます。
情報提供は函館経済新聞の専用フォームからお願いします。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク