【4/22新装オープン】シエスタハコダテ地下食品売り場に行ってきた

開店4周年を迎える2021年4月22日(木)にリニューアルオープンを迎えるシエスタハコダテ。

大きく変わるポイントは、

●地下に無印良品の食品専門売り場ができる

●1階にメガネ専門店JINSが出店する

の2点となります(そのほか1階OZIOもリニューアルします)。

参考記事:函館「シエスタハコダテ」の地下食品売り場刷新 メガネ専門店「JINS」出店も (函館経済新聞)

この記事では、食品専門売り場の様子をご紹介します。


まず、この記事の表紙にもなっているこちらの写真。地下道側入口から入るとこうなっています。右手は改装前から営業している青果店「ベジ旨マルシェ」。左手の「いかめし」の文字が見える屋台とその奥は、催事出店などを行うコーナーになっています。22日(木)から30日(金)まで、「森町つながる市」を開催。


奥に進むと右手に冷蔵品売り場が。



普通のスーパーにはないこだわりの商品が多く、興味を引かれます。


冷蔵品売り場の向かいは一般食品売り場。


一般食品売り場も、全国各地のこだわり商品と無印良品の商品で構成されています。普通のスーパーに売っている大手の商品ではない商品がずらりと並び、選ぶ楽しさ・試す楽しさがあります。


今回のリニューアルの目玉のひとつ、道内2店舗目となる無印良品の冷凍食品売り場。すぐ食べられる商品も多く、重宝しそう。


食品売り場の一角にはパン屋さんも。


改装前はお肉屋さんなどがあった通りは、札幌の会社が展開する4業態の惣菜店が出店。


彩り豊かなお弁当や……


できたてのお惣菜が購入できます。

今回のリニューアルは函館の需要をうまくとらえており、全体的に非常によく考えられていると思いました。オープンが楽しみです。


無印良品シエスタハコダテ
営業時間10:00~20:00

スポンサーリンク


▼函館イベント情報局は、ローカルニュースサイト「函館経済新聞」を運営しています。

新店舗情報、企業様からの新製品情報、主催者様からのイベント情報などのご提供をお待ちしています。費用は一切不要です。函館経済新聞に掲載した記事は、同時にYahoo!ニュースにも配信されます。
情報提供は函館経済新聞の専用フォームからお願いします。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク