【フォトレポ】わかりやすいのが一番!「ポールスター道南応援まつり」

2021年10月23日(土)・24日(日)にポールスターショッピングセンター駐車場で開催されたイベント「ポールスター道南応援まつり」。

渡島・檜山管内から13市町の事業者などが集まり、食産品を販売するイベントでした。イベントの基本とも言えるわかりやすさと、「ようやくイベントらしいイベントが復活した」という期待感とが重なり、2日間とも来場者がかなり訪れたようです。

そんなイベントの様子を写真で振り返ります。


ゲートで検温と消毒をしてからイベント会場へ。駐車場がテントとキッチンカーで広く仕切られていました。

商品や会場の様子をすべてはご紹介しきれないので、特に注目したい商品や気になった商品をまずはご紹介していきます。

まずはこちら。
各地の物産展でも大人気「じゃがいもFACTORY」。3色のイモを使ったポテトチップスやフライドポテトは、見た目もきれいで味も抜群。


木古内町「久上 工藤商店」の味付ジンギスカン。昔は知る人ぞ知る名物でしたが、今や催事でもおなじみに。新商品「豚ジン」は、森町「ひこま豚」とはこだてわいんを使った一品。


乙部町産の黒千石大豆をピクルス液に漬けた「マダムのすづけ」。良さそう。


鹿部町産の白口浜真昆布を使った「GARAKUカレー鍋の素」。セイコーマート鹿部店さんで販売されている模様。


福島町「岩部クルーズ」の青の洞窟サイダーと岩部海岸レモネード

おいしいものがほかにもたくさんありましたが、すぐ食べられるフードとして下記の品々を購入しました。

松前漬け焼きそばとオリジナルのコロッケ。


久上工藤商店のジンギスカン。


じゃがいもFACTORYのトロワフリット。ポテチとはまた違って、それぞれのイモの味わいや食感がしっかりと楽しめます。

次のページにも、ここに載せきれなかった写真がまだまだあります……!

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク