1月8日(土)~10日(祝)の函館お出かけ情報

お正月明けでイベントの少ない週末ですが、2022年1月8日(土)~10日(月・祝)に実施されるおもな催しなどをまとめました。

◆ポケモンセンター出張所

期間 1月30日(日)まで 開催時間10:00~19:00

場所 丸井今井函館店7階特設会場

内容 ポケモンセンターのオリジナルグッズが買える「ポケモンセンター出張所」が期間限定でオープン。「pokémon fit」をはじめ、ぬいぐるみ、文房具・雑貨など約500アイテムを販売。

丸井今井函館店公式情報


◆函館蔦屋書店「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」

期間 1月10日(祝)まで 10:00~18:00

場所 函館蔦屋書店1階キッチンスペース

内容 札幌のいちご大福専門店「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」が期間限定出店。生地にもいちごを練りこんだいちご大福や、「いちご大福串」などを販売。


函館蔦屋書店公式情報


◆函館蔦屋書店「北前船寄港」

期間 1月9日(日)まで 10:00~18:00

場所 函館蔦屋書店1階中央吹き抜け

内容 江戸時代、蝦夷地と大阪を日本海回りで結び、さまざまな商品を運んだ北前船。その寄港地の食産品などを集めたマルシェ。

函館蔦屋書店公式情報


◆函館蔦屋書店「食福物産展」


期間 1月9日(日)まで 11:00~19:00(最終日は18:00まで)

場所 函館蔦屋書店1階キッズパーク横スペース

内容 YouTuber「サグワダイアリー」が撮影を通して出会い、取材した地方のおいしい食材を厳選して集めたという物産展。帯広「トヨニシファーム」の牛肉、名寄「天塩川精肉店」の肉製品、帯広「高森燻製工房」のベーコンなど食肉製品、チーズなどの乳製品など各地の食産品がそろう。


函館蔦屋書店公式情報


◆函館空港に移動販売車出店

日時 1月9日(日)・10日(祝) 11:30~商品なくなり次第終了

場所 函館空港国内線旅客ターミナルビル1階中央ホール(エスカレーター横)

内容 新千歳・函館・丘珠の3空港でハンドリングサポート事業を展開するBIZ JET AID社が導入した移動販売車が、12月に続いて2度目の函館空港出店。今回は「Cafe & Deli MARUSEN」のフードと、「牧家 (BOCCA)」(伊達市)のラッシーなどを販売。

▼12月の函館空港出店時の様子

この投稿をInstagramで見る

BIZ JET AID LLC.(@bizjetaid)がシェアした投稿


函館空港公式情報


◆金森神社

▼設置期間 2022年1月1日(土)~2月28日(月)

▼設置場所 金森赤レンガ倉庫 BAYはこだて堀割り

▼内容 函館八幡宮によって神入れを行った「金森神社」を海上に建立し、BAYはこだて広場に鳥居と賽銭箱を設置。金森洋物館とBAYはこだて内のインフォメーションで絵馬も販売する(500円)。絵馬購入者には、函館八幡宮で祈祷した「御福銭」をプレゼントする。日没~22:00はライトアップを行う。

金森赤レンガ倉庫公式情報


◆はこだてみらい館冬休み企画「発見!オドロクチカラ」

期間 1月16日(日)まで ※12月31日と1月1日は休業、1月2日より通常営業(10:00~20:00)

内容 期間中常設される展示と、特定の日に行うワークショップを通して身近な「もの」のしくみにふれる企画展。

公式情報


◆道の駅みそぎの郷きこない開業6周年フェア

期間 1月8日(土)~16日(日) 9:00~18:00

場所 道の駅みそぎの郷きこない

内容 6周年にちなんだ666円セールや、イカのくちばし「トンビ」を使ったホットドッグやパスタなどの製造販売を手掛ける「ヤマキュウ西川水産」(福島町)の出店など。その他日にちにより企画あり。

道の駅みそぎの郷きこない公式情報


◆道の駅なないろ・ななえ「7marché」(ななまる)

期間 1月7日(金)~9日(日) 10:00~17:00

場所 道の駅なないろ・ななえ

内容 さまざまなハンドメイド作品が集まるマルシェ。今回は3周年企画として、ハンドメイド作品2,000円購入ごとにくじ引きが1回引ける。⁡

道の駅なないろ・ななえ公式情報



※当サイトは、ほぼウェブ広告の収益のみで運営しています。広告が多く感じるかと思いますが、サイト継続のためにご理解ください

▼函館イベント情報局は、イベント主催者様からの情報提供(告知依頼)をお待ちしています。「情報提供フォーム」からお送りください。

▼函館イベント情報局は、ローカルニュースサイト「函館経済新聞」を運営しています。

新店舗情報、企業様からの新製品情報、主催者様からのイベント情報などのご提供をお待ちしています。費用は一切不要です。函館経済新聞に掲載した記事は、同時にYahoo!ニュースにも配信されます。
情報提供は函館経済新聞の専用フォームからお願いします。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク