【2022/3/25~5/8】はこだてみらい館「そらを飛ぶもの展」

▼イベント名

はこだてみらい館「そらを飛ぶもの展」

▼開催期間

2022年3月25日(金)~5月8日(日) 各日10:00~20:00

▼会場

はこだてみらい館

▼駐車場

提携駐車場は2時間まで無料

詳しくは公式サイト

▼イベント内容

多角的な視点から「そらを飛ぶもの」に焦点を当てる展示&イベント。

目玉は、空の世界が体験できる「VRハンググライダー」「VR熱気球」。日本代表選手と東京工業大学のコラボで生まれたVRハンググライダーは、誰でも空を飛ぶような体験ができる。VR熱気球は本物の熱気球で使用するバスケットを使い、バーナーの音も再現して臨場感が味わえるという。

そのほか、下記の催しを開催。

◆ふうせんの世界 ※平日開催
ふうせんを使って自由にものづくりができる工作体験スペース

◆模型展示
そらを飛ぶものをテーマにした作品を展示

◆ARで大空フォトスポット
館内にARフォトスポットが出現。動くフォトフレームで記念撮影できる

◆空港のお仕事
パネル展示や映像で函館空港のお仕事を紹介

◆ワークショップ ※土日・祝日開催
ジャイロヒコーキや傘袋ロケットを作って飛ばす体験ができる

◆ドローン体験 ※土日開催
実際にドローンを飛ばして遊ぶことができる

▼ポスター

【リンク】

そらを飛ぶもの展(はこだてみらい館)

※当サイトは、ほぼウェブ広告の収益のみで運営しています。広告が多く感じるかと思いますが、サイト継続のためにご理解ください。

▼函館イベント情報局は、イベント主催者様からの情報提供(告知依頼)をお待ちしています。「情報提供フォーム」からお送りください。

▼函館イベント情報局は、ローカルニュースサイト「函館経済新聞」を運営しています。

新店舗情報、企業様からの新製品情報、主催者様からのイベント情報などのご提供をお待ちしています。費用は一切不要です。函館経済新聞に掲載した記事は、同時にYahoo!ニュースにも配信されます。
情報提供は函館経済新聞の専用フォームからお願いします。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク