函館市熱帯植物園 第10回クリスマスコンサート レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
函館市熱帯植物園 第10回クリスマスコンサート

この記事では、2014年12月21日(日)に函館市熱帯植物園にて開催された「第10回クリスマスコンサート」の様子を写真で紹介しています。このコンサートは毎年この時期に開催されており、今年は遺愛中学校ハンドベルクワイア、函館男声合唱団、函館市民オーケストラの3組が出演しました。

函館市熱帯植物園

真冬でも緑にあふれた温室

函館市熱帯植物園

ブーゲンビリアが咲き乱れる

函館市熱帯植物園 第10回クリスマスコンサート

遺愛中学校ハンドベルクワイア。かわいらしい音色が響く

函館市熱帯植物園 第10回クリスマスコンサート

函館男声合唱団。真っ赤なサンタ帽とジャケットが素敵

函館市熱帯植物園 第10回クリスマスコンサート

函館市民オーケストラ。ステージに入りきらないほどの大編成で迫力のサウンド

函館市熱帯植物園 第10回クリスマスコンサート

函館市民オーケストラ

函館市熱帯植物園

外では名物「温泉に浸かるサル」の姿が見られる

函館市熱帯植物園

お湯に浸かりながらお食事

函館市熱帯植物園

【寸評】植物園の入場料(大人300円)だけで、温かい温室内でゆっくりとクリスマスの曲が楽しめるとても良い企画。出演団体のレベルも高く、聞いていて飽きない。ぜいたくかもしれないが、何かひとつでもお菓子や食べ物の販売があれば…とも思うが、みんな途中で席を立たないので、たぶん売れないと思われる(笑)。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク