北海道民が愛するあの飲み物も新幹線ラベルに……!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルでもったいつけましたが、七飯町に工場がある「コアップ・ガラナ」の製造元「小原」から、北海道新幹線H5系のラベルのガラナが発売されています。

160222sg
見慣れた赤いラベルと違い、透明のラベルにH5系の外観と「コアップガラナ」などの文字だけが印刷されたシンプルなデザイン。ボトルを2本並べると絵柄がつながり、H5系の外観を1枚の絵のように見ることができます。中身の違いは特にないようです。

函館市内では、1本90円前後で売られているスーパーもあります。熱烈な愛飲者ならずとも、ちょっと記念に買っておきたくなる商品です。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク