【レビュー】2017/11/5 第7回ななえ町オール物産グルメフェア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年11月5日(日)に七飯町文化センターで開催された「第7回ななえ町オール物産グルメフェア」に足を運んできました。七飯町の生産者や小売店などが集まり、七飯の特産品や新製品・新グルメなどを販売するイベントです。

▼メイン会場

▼王様しいたけで有名な福田農園

▼七飯町ぽぽろ館。デザイン性の高いパッケージにも注目

▼きびだんごで知られる天狗堂宝船。珈琲餅は美鈴珈琲とコラボした新商品

▼土産品の企画販売を行うたかせ。七飯産のリンゴを使った酢イカ、その名も「いか酢べ」を新発売

▼様々な種類のパイを出品したピーターパン。はこだてわいんを使ったアップルパイも

▼菓子舗 喜夢良の「木の間餅ブルーベリー」は、求肥に七飯の果樹園でとれたブルーベリーのソースを掛けて食べるお菓子。さっぱりとした甘酸っぱさがあり、洋菓子風の和菓子といった感じ

▼七飯産りんごのラスクや、昔大沼にあった「和根崎のあんぱん」を再現したあんぱんなどが並ぶベーカーズベーカリー

▼はこだてわいんは、七飯産リンゴのジュースなどを特別価格で販売。ワインを使用した紅白のバウムクーヘンも人気

▼大きなシュークリームで有名なカプリス

▼太田かまぼこ

▼はこだて雪んこのカドウフーズ

▼大沼鶴雅エプイは道産小麦のパン各種を出品

▼手作りの漬物や大福、野菜などを出品した冨原農園

▼乳製品や健康補助食品などの宅配を行うALIVE。森永乳業の商品やがごめ昆布のお吸い物、玉子も乳製品も使っていない焼き菓子が並んだ


▼出展している事業者が自社の新製品などをアピールする時間も設けられた

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク