今年の函館海上冬花火はナッチャンWorldの船上からも見られる!

スポンサーリンク

2月9日(金)から11日(日)まで、3日間連続で開催される「函館海上冬花火2018」。


▲函館港西埠頭から見た函館海上冬花火

今年は初の企画として、かつて高速フェリーとして青函航路を運航した「ナッチャンWorld」の船上から花火を鑑賞する日帰りプランが発売されました。

プラン名は「“climat” 特別ディナー&クルーズ in ナッチャンWorld」。ナッチャンWorldによるクルーズと「climat(クリマ)」(北斗市)の関川裕哉シェフによるディナー、船上からの花火鑑賞を合わせた贅沢なプランです。


▲climatの関川裕哉シェフ

実施日は2月10日(土)と11日(日)で、各日60名限定。

17:00に函館港西埠頭を出港し、約30分間函館の海をクルージング。クルージング終了後は再び西埠頭に停泊し、17:45頃より豪華寝台列車「トランスイート四季島」でも腕を振るう関川シェフによるスペシャルディナー。花火打ち上げの19:40頃から花火鑑賞となり、打ち上げ終了後に下船・解散。旅行代金は大人・子ども同額で1名1万9,800円(税込)。


▲西埠頭に停泊したナッチャンWorld

ディナーは2日間限りのスペシャルメニューとして、「道南の食材を使用したフルコース」を用意。内容は……

アミューズ
前菜
近海産鮮魚の一皿
北斗産黒毛和牛の一皿
デザート
コーヒーまたは紅茶

になる予定だそうです(食材の仕入れにより変更になる場合もあり)。

申込先はJTB北海道函館支店(電話0138-56-1711、営業時間9:30~17:30、土日祝日休)。

なお、花火打ち上げが中止の場合や天候の影響でナッチャンWorldの運航ができない場合、さらには災害などが発生して同船舶を防衛省・自衛隊が使用することになった場合は催行中止となり、旅行代金を全額返金するとのことです。

プラン詳細は下記フライヤーをご覧ください。


フライヤー印刷用(pdf)
(注)写真はすべてイメージです
※このツアーについてはリベラ株式会社様より情報のご案内をいただきました

スポンサーリンク


関連記事

【写真集】2017/2/8 函館海上冬花火2017初日
2017年2月8日(水)から12日(日)まで開催の「函館海上冬花火2017」の写真集です。撮影場所は函館西埠頭です。 ...
【どこから見るのがきれい?】函館海上冬花火(2016年写真集)
函館の真冬の花火大会「函館海上冬花火」で毎年話題となるのが、「いったいどこから見れば良いか」。そこで、実際にいろいろな場所に出かけてみて景色...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク