【フォトレポ】お弁当の狭き門「十字街商盛会の秋まつり」2019/10/20

イベント繁忙期に公開が追い付かなかったイベントを年内のうちになるべくアップしておこうということで、2019年10月20日(日)に函館市地域交流まちづくりセンターで開催された「十字街商盛会の秋まつり」のイベントレポートです。

こちらは、十字街商盛会加盟各店による弁当の販売を中心としたイベント。その他の店舗による物販やサービス提供もありますが、メインは弁当販売。

開催概要はこちら▼

【2019/10/20】十字街商盛会の秋まつり
【追記】 イベントレポートを公開しました▼ ▼イベント名 十字街商盛会の秋まつり ▼開催日時 2019年10月20日(日)11...

▼弁当販売

この日お弁当を販売したのは、五島軒、冨茂登、阿さ利、祐鮨、とん悦、nana-papaの5軒。ほとんどの店は見本もなく中身がまったくわかりませんでしたが、30分前にはすでに行列が販売数量に達している状況でした


▼その他のブース

弁当販売以外のブースも少しだけありました


▲老舗かまぼこ店・宮原かまぼこの詰め合わせ


▲梶原昆布店の昆布や海苔など


▲I’s WESTはヘッドスパやフットマッサージなどを提供


駐車場では、大鍋で作った「十字街鍋」を販売


しっかりと旨みのある上品な塩味のスープでした



▲十字街むさしやの柿と梨セットもお得

弁当を購入しなかったため、十字街鍋を食べてかまぼこと果物を買ったら後は帰るだけになってしまいました。せっかくなのでもう少し滞在したいような気もしますが、あえてコンテンツを絞って開催していると思うのでこればかりは仕方ないのかもしれません。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク