「北斗桜回廊」ライトアップ中止、法亀寺は立ち入り禁止に

北斗市は4月7日、4月25日~5月6日で開催を予定していた「北斗桜回廊」の中止を発表しました。

北斗桜回廊は、清川千本桜・大野川沿い桜並木・法亀寺しだれ桜・松前藩戸切地陣屋跡の4カ所の桜名所を「回廊」に見立てて巡ってもらうことを意図した催し。このうち、大野川沿い桜並木と法亀寺しだれ桜の2カ所では例年、夜間のライトアップを実施していました。


▲大野川沿い桜並木(2019年)

ところが今年は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴って首都圏などに緊急事態宣言が発令されたことなどを踏まえて、市が中止を決断しました。

今年の対応は下記の通りです。

観覧 ライトアップ 宴会・
火気の使用
清川千本桜 なし もともと不可
大野川沿い桜並木 中止 自粛
法亀寺しだれ桜 敷地内立ち入り禁止(注) 中止 もともと不可
松前藩戸切地陣屋跡 中止 自粛

注:歩道上からの観覧は可能だが、境内は関係者以外立ち入り禁止。駐車場は開設しない。周辺道路への駐停車は「ご遠慮ください」とのこと。

【リンク】

北斗桜回廊 中止のお知らせ (北斗市)

【4/28更新】函館公園立入禁止・五稜郭公園も郭内立入禁止に
4月27日に函館公園全体と五稜郭公園郭内の立入禁止が発表されたことにともない、情報を更新しました 記事の要旨 ・函館...
笹流ダムなど5/2~6は閉鎖、それ以外も火気使用禁止
【4月28日21:30更新】 函館市は14日までに、穴場的な桜スポットとして親しまれている笹流ダム前庭広場など、下記の使用が許...
The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク