桜のリアルタイム投稿をしません宣言

函館イベント情報局は、4月26日から27日かけてTwitterで実施したアンケート結果に基づき、今年はSNSと本サイトにおいてリアルタイムな桜の写真投稿を行わないこととしました。

今年の桜の写真については、次のような取り扱いとします。

・リアルタイムな投稿は行いません
・混雑している場所には出かけません
・過去の写真を発信します
・拡散は企業公式などの写真を中心とします
・撮影した状況によりますが、原則として一般の方の写真は拡散しません

以下に理由を説明します。

◆アンケートの目的について

このアンケートを取った目的は、ひとえに「一般の方がリアルタイムな桜の写真投稿を行った際の思わぬ炎上を避けるため」です。「批判を避けるため」ではなく、「思わぬ炎上を避けるため」です。批判はおそらく避けられません。

通りがかりに、または早朝など人の少ない時間帯に素早く写真を撮ってそれを投稿することまでは、今のところ道も市も制限していません。

ただ、それについて好ましく思わない人は必ずいます。そして、写真を載せた人に「集客につながるのでやめてください」と書き込みをする人も今後必ずいるはずです。

これはおそらく避けられません。今年リアルタイムで桜を投稿する方は、批判は必ず来ると思ってください

問題は、それがごく少数なのか、あるいはかなりの割合なのかです。言い換えれば、1人か2人の批判コメントが付くのか、それとも何十件も批判が殺到して大荒れになるのか、の違いです。反対する人の割合が多ければ、それだけ炎上が起きやすくなります。

ですが、その割合がどのくらいなのかを個人で事前にリサーチするのは難しいため、皆さまの参考にしていただく目的で函館イベント情報局としてアンケートを呼び掛けた、という次第です。

◆炎上しやすい結果になりました

リアルタイムな桜の投稿についての今回のアンケートは、「いいと思う」が55%、「良くないと思う」が35%に。

数字の上ではある程度差が付いたように見えますが、これは多数決ではありません。

むしろ、「3人に1人が快く思わないこと」は、やらないほうが賢明です。快く思わない人の割合が大きすぎます。

これは、今年リアルタイムで桜の写真投稿を行う場合は、多少の批判程度ではなく、炎上リスクを負う覚悟を持たなければならないという意味です。

これを踏まえて函館イベント情報局は今年、桜のリアルタイム投稿を行わないこととします。
スポンサーリンク


◆だからと言って非難しない

桜のリアルタイム投稿を行わないのは函館イベント情報局の判断であって、ほかの誰にも強制をしたり、同調を求めたりするものではありません

また、桜の写真を投稿している人を見付けたらみんなで炎上させても良い、という意味でもありません

特に企業や団体などの公式アカウントは、旅行や帰省を控えている人や外出を自粛している市民のために、現地まで見に行かなくてもいいように代わりに最新情報を発信してくれていると受け止めることもできます。

リアルタイムな桜の写真投稿を見て「これは良くない」と思う人は、その陰に「帰省できないから、旅行できないからせめて画面を通して今年の桜が見られてよかった」と心から感謝している人がいることも心に留めておきましょう。

反対に、「桜の写真投稿してくれてありがとう」と思う人は、それを快く思っていない人もかなりの数いることを覚えておきましょう。

Twitter、Instagramで函館の素敵な写真をお楽しみください。
#函館観光お休み中
#その日が来たら函館へ

【4/28更新】函館公園立入禁止・五稜郭公園も郭内立入禁止に
4月27日に函館公園全体と五稜郭公園郭内の立入禁止が発表されたことにともない、情報を更新しました 記事の要旨 ・函館...
【更新停止】函館の公共施設・観光施設の休業情報まとめ
5月25日の緊急事態宣言解除を受けて、休業等の状況が大きく変わりました。この記事は古い情報となりますので、参考にしないようにお願いします。新...

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク