【年末企画】2020年Twitter人気ツイートトップ10を大発表

2020年の年末企画として、ツイートがユーザーに閲覧された回数を表す「インプレッション数」をもとに、1年間にTwitterに投稿したツイートの人気ランキングを発表いたします。

ただし、純粋な閲覧数では、春先に何本もツイートした各店の在庫処分セール告知ツイートや、緊急事態宣言関連のツイートなどばかりが上位を占めてしまうため、独断によりあまりにも時事性の高いツイートはランキングから除外する調整を行っています。

※Twitterの埋め込みを使用しているため、表示までに時間がかかる場合があります

10位


ヒロ福地さんが「ベル」と「ソラチ」をジンギスカンのタレの2大勢力と紹介したツイートを引用リツイートする形で、八雲町「服部醸造」のタレを紹介。このツイートをきっかけに買い求めてくださった方もたくさんいらっしゃいました。ご賛同くださってありがとうございます。
ちなみに、ジンギスカンのタレを一番最初に発売したのは、ベルでもソラチでもなく服部醸造だそうです。

9位


函館港まつりが大火の翌年に開かれたことを紹介するツイート。完全に復興してからではなく、大火の爪痕がまだ残っていた(身内を亡くした人もたくさんいた)時にあえて前代未聞の大きなお祭りを開いたところに、先人の覚悟と先見の明が見えます。

8位


何年か前の写真を使って急いで作ったポスターに結構いいね・リツイートをいただきました。

7位


今ではすっかりSNSで定着したハッシュタグ「#函館テイクアウト」。魚まさの高野信子社長が考案し、SNSで呼びかけたのが始まりです。当アカウントでも拡散に協力させていただきました。こういうのが市民発で考案され、しっかり定着するのは非常に函館らしいと思います。

6位


gooランキングの「近所にできてほしいチェーンの飲食店」投票でラッキーピエロが全国10位に入ったことを紹介。ラッキーピエロはこの後間もなく、同じくgooランキングの「結局一番うまいハンバーガーチェーン」投票で全国1位に輝きました。
スポンサーリンク


5位


この時Twitterで以下のようなツイートが炎上していたことに合わせて、ひろめ荘を激推ししてみました。

Go Toでちょっと高い旅館に泊まったら、大失敗。出てきた夕食がこれ。さらに天麩羅とごはん、お吸い物。多すぎて到底食べきれない。シニア層がメインターゲットのはずなので、つまり廃棄前提(としか思えないし、実際にかなりの廃棄が出ているはず)。不味くはないけど、体験価値としては……

このツイートに添付されていた写真は旅館としてはごく普通の量で、「多すぎて到底食べられない」レベルとはほど遠いものでした。「到底食べられない」とツイートするなら、せめてこのくらい豪華な写真を見せてくれ!との思いを込めて投稿しました。

炎上の件について知りたい方は下記リンク先を。

「GoToで泊まった高い旅館の料理多すぎ」で大炎上。旅館も炎上マーケティングの濡れ衣を着せられる事態

【炎上】「旅館に止まったらメシが多すぎた、こんなに食べ切れない!廃棄前提としか思えない!」 →「旅館に失礼」「このくらいの量普通だぞ」などネットで総ツッコミ

4位


橋谷株式會社が弁天町に開業した貸別荘を紹介。ここはホントにスゴイです。

3位


おもな観光スポットがほぼ全面的に休業する異例のゴールデンウィークを迎えた函館。函館イベント情報局としては、「コロナが怖いから来ないで」というよりも、そんな状況を知らずに函館を訪ねてがっかりして欲しくないとの思いでハッシュタグを考案し、函館の現状を発信しました。

2位


クリスマスファンタジー以外のイルミネーションを紹介する投稿が2位に入りました。「函館に行きたい」との声も多数いただきました。

1位


GLAYのベストアルバムのCMに北川景子さんが出演していることを伝えるツイートを、写真を見てパッと浮かんだ第一印象を添えて引用リツイート。函館イベント情報局で年間を通してもっとも閲覧されたツイートが北川景子さんってのいうのもアレですが、まあまあ誰しも納得の結果ではないかと。

CMは現在もYouTubeで視聴できます。

以上、2021年ツイートランキングでした。
スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク