【フォトレポ】函館蔦屋書店「モノハン」&「蚤の市」でいいもの探し

函館蔦屋書店で2021年6月19日(土)・20日(日)の2日間開催されているイベント「モノハン」と「函館蔦屋蚤(のみ)の市」。函館蔦屋書店でイベントらしいイベントが開催されるのも久しぶりなので、さっそく足を運んできました。

屋内で開催されている「モノハン」は、道南の生産者や作り手がその商品の「こだわり」を伝えながら販売するセレクトマーケット。

【2021/6/19・20】いいモノセレクトマーケット「モノハン」
▼イベント名 いいモノセレクトマーケット「モノハン」 ▼開催日時 2021年6月19日(土)11:00~18:00、20日...

話題の店や人気店も出店しており、なかなかの活気にあふれていました。

あっという間に売れて行ったのがこちら。
木古内「コッペん道土」のキーマカリーパン。このイベントだけの限定商品です。


コッペん道土さんのパンは、何を食べてもおいしくて人気がありますね。話題の函館ブリたれカツバーガーのパンもコッペん道土さんの特製です。


こちらも話題の「おのたま」(小野養鶏場・里山楽房)。こだわりの卵と卵製品が並びます。


とても珍しいイタドリのはちみつ。八雲チーズ工房の製品。


今や全国区の活躍、710candle。使われているのは、七飯や森の花。


ちいさなしあわせパン☆の季節限定商品「大沼エビと十勝モッツァレラ」、いいですね。


VERYCOのブースで来店者に視線を送るこちらの猫さんたち、実はタオルです。


ガトー ル・ブラン。かわいいクッキーが数えきれないほど並んでいました。

このほかにもいいお店・いい商品が満載でした。20日(日)は10時~17時の開催です。


屋外では、別イベント「函館蔦屋蚤の市」が開催。


市外からの出店が多く、普段出会えないものにたくさん出会えました。

その中のひとつがこちら。
イカ母さんのトートバッグ。自作の絵をシルクスクリーン印刷で刷ったという手作り品。在庫わずかとのことでした。かわいすぎる。

誰もが知ってるライブハウス「あうん堂」がこのイベントで初めて提供するという「雪みたいな珈琲かき氷」も大注目です。コーヒーがそのままかき氷になっています。

函館蔦屋蚤の市、20日(日)は10時~16時の開催です。

【2021/6/19・20】函館蔦屋蚤の市(のみのいち)
▼イベント名 函館蔦屋蚤の市 ▼開催日時 2021年6月19日(土)・20日(日) 両日10:00~16:00 雨天...

スポンサーリンク


▼函館イベント情報局は、ローカルニュースサイト「函館経済新聞」を運営しています。

新店舗情報、企業様からの新製品情報、主催者様からのイベント情報などのご提供をお待ちしています。費用は一切不要です。函館経済新聞に掲載した記事は、同時にYahoo!ニュースにも配信されます。
情報提供は函館経済新聞の専用フォームからお願いします。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク