【フォトレポ】食のイベント、帰還。「はこだて食のサマーフェス」

はこだてグリーンプラザ(大門グリーンプラザ)で7月22日(木)から始まった「はこだて食のサマーフェス」。フードデリバリーサービス「はーこーBoo」を展開するエムワイプランが企画し、多数の地元企業の協力を得て実施しています。

今後3週間にわたって週末に開催されますが、この記事では初日の正午あたりの様子を写真でご紹介します。

▼イベント概要はこちら

【2021/7/22~8/9】はこだて食のサマーフェス
▼イベント名 はこだて食のサマーフェス ▼開催日時 2021年7月22日(木)~25日(日)11:00~17:00 7月31日(...

出店数は、各週とも飲食16店・物販16店。週ごとにテーマが変わり、出店も一部入れ替わります。1週目のテーマは「提灯横丁 居酒屋フェス」。ということで会場の雰囲気を。
※途中で広告が表示されますが、当サイトは基本的にGoogleの広告費のみで運営しているため、ご了承ください

飲食店


ふわふわかき氷。


ラーメン屋さんのおつまみ。ビールに合うものばかり。


お祭りといえば、焼きそば・お好み焼きってところありますよね。


フードいろいろ。


氷でキンキンに冷やした特別純米酒。染みわたりそう。


豚丼もローストビーフも食べたいです。


お店の焼きとりがイベントで食べられるって、最高ですね。


イベントでなぜか買ってしまうもののひとつ、牛肉串。


ホタテやツブを焼く光景そのものが、夏のイベントって感じです。


グレープフルーツ丸ごとのジュースには、夏フェス感がありますよね。


イベントで見かけると必ず買ってしまう肉寿司。ほんのり酢飯で、後味さっぱり。


今年になってからは、この場所が食のイベント会場になるのはこれが初めて。食のイベント自体も、五稜郭駅前「ハコニワ」で5月に開催された「フードマーケット」くらいしか今年は開催されていません。いよいよ函館に本格的に食のイベントが帰ってきた!という意味で、なかなか感慨深いものがあります。

出店者の皆さまも楽しそうに生き生きしていて、写真の呼び掛けにも快く応じてくださいました。ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

次のページでは物販の様子をご紹介します。意外といろいろ気になる商品がありますよ……!

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク