【2021/10/9】垣ノ島遺跡「どぐうのひ」&クリひろい in 垣ノ島

▼イベント名

垣ノ島遺跡「どぐうのひ」

▼開催日

2021年10月9日(土)

▼会場

史跡垣ノ島遺跡函館市縄文文化交流センター

▼駐車場

あり

▼イベント内容

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を記念し、さまざまな催しを行う。

●栗づくしの休日事前申込制

時間 10:00~13:00
料金 3,000円(中空土偶弁当・縄文ビールなど込み)
内容 栗をテーマに、遺跡散策ツアーや座学、遺跡の環境整備体験などを行う。詳細はチラシ参照。

●JOMONコンサート(参加自由)

時間 13:00~15:00
参加無料
内容 遺跡の中で地元ミュージシャンによる演奏を行う

●中空土偶レプリカとふれあってみよう(参加自由)

時間 10:00~11:30、13:30~15:00
会場 函館市縄文文化交流センター
料金 入館料のみ
内容 中空土偶のレプリカを手に取って記念撮影ができる

【同時開催の別イベント】

この日は別イベントとして、函館市教育委員会主催の「クリひろい in 垣ノ島」も同じ場所で開催されます。

時間 10:30~12:00

内容 普段は禁止されている史跡内での栗拾いを特別に体験できる。事前申込不要で、現地にいる職員に申し出ると参加できる。

参加者には清掃活動用の火ばさみとゴミ袋も渡されるので、栗拾いと共にイガの清掃にも協力すること。

詳細は函館市「クリひろい in 垣ノ島」の開催について をご参照ください。

▼フライヤー


【リンク】

縄文DOHNANプロジェクト Facebook

10月のイベント一覧はこちら

スポンサーリンク


▼函館イベント情報局は、イベント主催者様からの情報提供(告知依頼)をお待ちしています。「情報提供フォーム」からお送りください。

▼函館イベント情報局は、ローカルニュースサイト「函館経済新聞」を運営しています。

新店舗情報、企業様からの新製品情報、主催者様からのイベント情報などのご提供をお待ちしています。費用は一切不要です。函館経済新聞に掲載した記事は、同時にYahoo!ニュースにも配信されます。
情報提供は函館経済新聞の専用フォームからお願いします。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク