【フォトレポ】函館蔦屋書店「弘前の味、弘前の技」11/7まで

函館蔦屋書店で、弘前市物産プロモーション「弘前の味、弘前の技」が2021年11月1日(月)から始まりました。開催時間は10:00~19:00、最終日は17:00終了。

毎年なかなか充実した品ぞろえで、函館では買えないものに出会うことができます。というわけで、さっそく初日の夜に行ってきました。
※この記事の写真は函館蔦屋書店の許可を得て撮影しています


「弘前の味、弘前の技」と書かれたバナースタンドは、こぎん刺しの柄。天井からは弘前ねぷたがどどーん。

さて、弘前と言えばアップルパイ。今回もコマモ・シフォンさんが出店しています。

紅玉とふじを使った「王道アップルパイ」が人気ですが、「りんごもちパイ」も有名な一品。

アップルパイの中にこしあん入りの大福が入っていて、サクサク感ともちもち感、酸味と甘みが絶妙に引き立て合う素敵なお菓子です。

▼お薦めはこちら!

商品数は膨大で紹介しきれませんが、その中から実際に買ってみて気に入った商品や、これは見逃せない!という商品をまずはご紹介します。

弘前桜まつりで買い、お土産にしたら大層評判がよかった商品がこちら。真ん中と左の「旅さち」。リンゴの形のアップルパイで、真ん中には芯に見立てた白あんが。ラグノオの商品なので、おいしさは間違いなし。

上段左の漬物「葉くるみ漬」は、青首大根を白菜で巻いた漬物。シャキシャキしていて謎においしいので、漬物が好きな方はぜひ。上段右の飯寿司は、とろけるようなおいしさです。
下段左のリンゴを使った調味料類もお薦め。特にぽん酢しょうゆはまろやかで、柑橘系の酸っぱさが苦手な方もおいしく食べられると思います。そして下段右、言わずと知れた弘前の名物、リンゴジュース。

▼その他商品&会場の様子

その他の商品や会場の様子は、解説なしの写真のみでご覧ください。



▼土日はステージや体験も

6日(土)と7日(日)は、津軽三味線と祭り囃子の演奏、こぎん刺しなどの体験、料理教室といった催しが予定されています。

体験と料理教室は事前の申し込みが必要です(当日空きがあれば参加できるものもあります)。詳細は、函館蔦屋書店「イベント」のページから、11月6日・7日開催のイベントをご確認ください。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク