【年末企画】2019年Twitter人気ツイートトップ10を大発表

函館イベント情報局の2019年最後の記事は、ツイートがユーザーに閲覧された回数を表す「インプレッション数」をもとに、1年間にTwitterに投稿したツイートの人気ランキングを発表いたします。

SNSそれぞれの特性上、Twitterにしか投稿していない情報やくだらないつぶやきなども結構あるため、人気記事ランキングとはまったく違うランキングとなりました。

こちらは1位から発表します。

※Twitterの埋め込みを使用しているため、表示までに時間がかかる場合があります

1位


運営側の「ものは言いよう」的なポジティブ発言がツボにはまる人が多かったようです

2位


函館にたかだか20年弱しか住んでいない自分でもグッと来た思いを共有したいと思い、閉店当日の新聞広告を撮影してツイート。「さみしい」「涙が出る」といったコメントもたくさんいただきました

3位


「実質的なこけら落とし公演になるのかも」のあおり文句が少しウケたようですが、キャパがあまりにも少ないのでファンにとっては大変な話です

4位


箱館五稜郭祭3日前のツイート。俳優の山本耕史さんがシークレットゲストとして来場するとのうわさがそこそこファンの間で流れ、函館イベント情報局も確実な情報であるとの裏が取れていましたが、当日までは口外厳禁の情報とされていたため、「わかる人にはわかる」感じで匂わせるだけに留めました

5位


箱館五稜郭祭1日目の速報ツイート。山本耕史さんと大泉さんの“ダブル効果”で注目していただけたようです

実はこの先6位から9位までも箱館五稜郭祭関連のツイートが独占しているのですが、それではランキングとしてあまりにも偏るので、五稜郭祭関連は殿堂入りとして、10位以下を繰り上げて発表します。

6位


映画「糸」の撮影が函館でも行われるという話題。その後、公開日が2020年4月24日に決まりました

7位


ハコビバの門に掲げられた提灯の文字についての話題。東京・日野の土方歳三資料館公式アカウントも「先月函館を訪れた際、私も不思議に思っていました。なるほど」と言及してくださいました

8位


2019年は大変な台風が何度も日本列島を襲いましたが、そんななかで2004年の台風被害の写真を載せたところ、結構反響がありました。ただ、この時も函館は幸いにも「台風来る来るといって結局来ない」のパターンに終わりました

9位


函館市民はみんな存在を知っているけれどほとんど誰も名前を知らない「赤いやつ」について思い付きをつぶやいたところ、結構な賛同をいただきました

10位


函館の七夕についての考察をまとめた記事へのリンクが10位にランクイン。函館市民も、函館を離れた出身者も、みんな「函館の七夕」が大好きですよね(私もです)
スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク