【年末企画】2021年Twitter人気ツイートトップ10を大発表

2021年の年末企画として、ツイートがユーザーに閲覧された回数を表す「インプレッション数」をもとに、1年間にTwitterに投稿したツイートの人気ランキングを発表いたします。

※Twitterの埋め込みを使用しているため、表示までに時間がかかる場合があります

※当サイトは、ほぼウェブ広告の収益のみで運営しています。サイト継続のため、広告の掲載にご理解ください

10位

インプレッション数 約8万6000


石屋製菓「白い恋人」とスナッフルス「チーズオムレット」のコラボ商品「白い恋人ホワイトチョコレートオムレット」の発売を伝える函館経済新聞の記事をシェアしたツイートです。

北海道を代表するブランド同士のコラボとあって各メディアに紹介され、かなりの注目が集まりました。

9位

インプレッション数 約9万9000


本来なら函館港まつりの初日だったはずの8月1日のツイート。

昨年、「来年こそはみんなで盛り上がろう」と我慢したのに2年連続でやむなく中止となり、気力も失われがちだったこの時期。

楽しかったコロナ前の映像を見て「またこの日常に戻りたい」と希望を持てたらいいなと思い、全国各地の鉄道の動画を趣味で制作していらっしゃる「鉄道ぬめり」さんの2019年のツイートをご紹介しました。

何度見ても心にしみるような映像です。

8位

インプレッション数 約9万


お笑いコンビ「錦鯉」のM-1グランプリ優勝を受けて、お祝いコメントをツイートしました。

HTBの特番で函館を訪れていた錦鯉のおふたりに偶然お会いした時の思い出です。トータル5分もなかったかと思いますが、おふたりと会話できたことは鮮明に記憶に残っています。

7位

インプレッション数 約9万6000


保存修理工事を終え、今年4月に一般公開を再開した旧函館区公会堂。

リニューアルされた展示物の中に、函館出身の4人組を思わせるシルエットが隠れていることをツイート。ファンの皆さんから「早く函館に行きたい」との声が多数寄せられました。

6位

インプレッション数 約14万


連日25~28℃台が続いた8月上旬。10日から急に18℃台に下がり、あまりのギャップに肌寒さを感じるほどでした。

道内の他の地域ではさらに気温が下がったことから、夏の「北海道あるある」をツイート。

5位

インプレッション数 約16万8000


日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW極」でラッキーピエロが紹介されたのに合わせ、ラッキーピエロのメニューの豊富さを4枚の写真で表現しました。

「カレーとオムライスが好き」「オムライス食べたい時はラッピに行きます」「ラッピのオムライスを初めて見た時,殿様の枕かと思いました」「人見店のラーメン、チャーハン、餃子が美味しくてびっくりしました」「生姜焼き定食好きです」など、地元の方からも全国の方からもかなりのコメントをいただきました。

4位

インプレッション数 22万1000


桜が見頃を迎えた4月末。SNSにも五稜郭や函館公園など函館の桜名所の写真がたくさん投稿され、華やかになってきたのを見ているうちに「こういう場所に住んでいるのってやっぱりぜいたくだよなあと」と思い、その思いをツイート。

「すごい!ぜいたく!!」「うらやましい」「ぜいたくの極みですね〜!!最高過ぎます」「住みたいです」「これは、すごいことだわ!! 綺麗な風景があるし、美味しいものがたくさんあるし、良いお湯がた~んとあるわ」など、たくさんのコメントをいただきました。

3位

インプレッション数 約23万3000


コープさっぽろひとみ店にサラッと掲示されていた「マリトッツォの食べ方」に衝撃を受けたので、これはぜひ発信しなくてはとの謎の使命感に駆られて紹介しました。

「かぶりついていた」とのコメントが圧倒的でしたが、「高級なシュークリームの食べ方と一緒なんですね」とのコメントも結構いただきました。

「なんですかそれ」とは言えないのでさっそく検索して知ったふりをしましたが、本当は高級なシュークリームの食べ方なんて知りませんでした。

マリトッツォと皆さまのおかげで、ひとつ賢くなりました。

2位

インプレッション数 約39万8000


オリンピック期間中に開催されたプロ野球エキシビションマッチ。函館オーシャンスタジアムでは日本ハムファイターズ主催の5試合が開催されました。

ちょうどこの日(エキシビションマッチ終了後)、伊藤投手は侍ジャパンの一員として韓国との試合に登板。

「追いロジン」で大物ぶりを見せ付け、全国から注目を集めたことから、このツイートも多くの方の目に留まったと思われます。

1位

インプレッション数 77万7000


大河ドラマ「青天を衝け」で、出番は決して多くなかったものの、そのイケメンぶりと主人公・渋沢栄一との意外な関わりとで注目を集めた土方歳三役の町田啓太さん。

公式動画を見て、今まで知識としては知っていた「入室伹清風」の5文字が胸にストンと落ちてきたので、その思いをツイートしました。

土方歳三のファンからも、町田啓太さんのファンからも想像していた以上の反響をいただきました。どうもありがとうございました。町田啓太さんの土方歳三、また何か違う形で見たいですね。

以上、2021年ツイートランキングでした。

The following two tabs change content below.
佐々木康弘

佐々木康弘

ライター、時々カメラマン。物を書いたり写真を撮ったり、それらを編集したりすることを仕事にしています。函館市内と近郊で、年間100件ほどのイベントに足を運んでいます。編集企画室インサイド代表。
スポンサーリンク
スポンサーリンク